北海道の里、追分流れるロマンの町

味わう・飲む

楽しい旅はおいしい食べ物からご当地の味を楽しもう!

宿泊・温泉

のんびりくつろげる宿観光の拠点にどうぞ!

お土産

長い歴史が育んだ独特の風土を感じる逸品が揃っています!


イベント情報

江差・姥神大神宮渡御祭 8月9日~11日

その起源はおよそ370有余年前にもさかのぼる、蝦夷地最古の祭りと知られた姥神大神宮渡御祭。
その年のニシン漁を終え、蝦夷地きっての景気にわきかえる夏の江差で、豊漁に感謝を込めてにぎにぎしく行われるお祭りでした。
江差では御輿に供奉する曳き山を「ヤマ」と呼び、屋台に高く青木(トドマツ)を立てて神の依代とすることを「ヤマを立てる」といい表します。
宝暦年間(1751~1764年)に作られた神功山をはじめとする、武者人形、能楽人形、文楽人形、歌舞伎人形などを配した豪華な13台のヤマが、吹き流しや錦の御旗をひるがえし、流暢な祇園囃子の調べにのって町内を練り歩きます。
はるか遠い江差のニシン景気を現代に伝える夏の大祭です。

 

画像クリックで大きくなります。

江差の見どころ

  • 江差観光ナビ
     
  • 道の駅「江差」
  • 郷土芸能

 

 

 

江差姥神大神宮渡御祭フォトコンテスト

江差の繁次朗

  

会員一覧

        

にしんの日