*「日本遺産認定記念」第18回冬江差“美味百彩”なべまつりの様子

2月1日より開催している「江差たば風の祭典」のメイン行事である「冬江差“美味百彩”なべまつり」を本年度は2月3日(土)・4日(日)江差町文化会館にて開催しました。

第18回目を迎えた本年度は、町内外より19店舗21種類もの各出店者自慢の新作の鍋や郷土鍋「クジラ汁」「にしん三平汁」に、その他江差産の岩のりを使った太巻き、かに飯(江差産紅ズワイガニ)などサイドメニューも豊富に出揃いました。

さらに第8回目となるN-1(ナベワン)グランプリは、江差町「居酒屋江差会館」さんが、グランプリに輝きました。結果については下記をチェックして下さい。

また、ステージイベントは「江差高等学校吹奏楽部の演奏」「寺島絵里佳 江差追分と道南民謡ショー」「江差餅つきばやし」「日本遺産認定記念ゲーム大会」などを実施いたしました。さらに、毎年恒例の餅つき、おしるこ無料提供では、来場者と子供たちが杵をふり、美味しくつきあがったお餅でのおしるこ提供となり、大好評でした。

今年も、函館市よりツアーも催行され、多くの来場者があり無事盛大に開催することができました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。来年もぜひ、2月の第1土曜日・日曜日は、江差町へ美味しいお鍋を食べに来て下さい。

第18回N-1グランプリの順位はこちら(PDF)