*第19回冬江差“美味百彩”なべまつりの様子

2月1日より開催している「江差たば風の祭典」のメイン行事である「冬江差“美味百彩”なべまつり」を2月2日(土)・3日(日)江差町文化会館にて開催しました。

第19回目を迎えた本年度は、町内外より18店舗20種類もの各出店者自慢の創作鍋や郷土鍋の「クジラ汁」「にしん三平汁」などの鍋料理のほか江差産のニシンを使った「ニシン丼」や「ニシン漬」、江差産紅ズワイガニの「かに飯」など海鮮系から地元お肉屋さんのジューシーな肉メニューなどなどサイドメニューも豊富に出揃いました。

また、ステージイベントでは、土曜日には「江差中学校・江差北中学校吹奏楽部合同演奏会」「演歌歌手 本間(ほんま)愛音(あかね) 江差おんな唄ミニコンサート」「厚沢部HIP HOP SHINEGAキッズダンス」。
日曜日は、江差追分全国大会昨年優勝者「井上さつき民謡ショー」「江差餅つきばやし」「江差高等学校吹奏楽部演奏会」などで、会場を盛り上げていただきました。

江差餅つきばやし保存会の皆さんのご協力で、来場者が餅つき体験をし、つきたてのお餅の振る舞いにも、長い列ができていました。さらに、中学生以下を対象に「持ってけ! 山盛りうまい棒 争奪クイズ」を実施。
会場の一角に積まれた山盛りのうまい棒が、何本あるかを当てるものです。
何とか本数を数えようと奮闘している子供さんもいました。

さて、例年同時開催しておりますN-1(ナベワン)グランプリは、第9回目を迎え、今年のグランプリは、「居酒屋 江差会館の江差の浜なべ」が2連覇を達成しました。江差高校吹奏楽部のご協力をいただき、ドラムロール演奏の中、表彰式を行いました。
今年は、札幌市・函館市よりツアーも催行され、天候にも恵まれたこともあり、多くの来場者にお越し頂き、無事盛況に開催することができました。

ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。来年もぜひ、2月第1土曜日・日曜日は、江差町へ「うまい!鍋」を食べに来てください。

 

 

 

江差の浜なべのレシピ(PDF)